玄米などのフェルラ酸とレモン

肌荒れ ケア 食事編:美肌の為のフェルラ酸

初めてご訪問の方に自己紹介。_____________

 “表 情” を輝かせる肌は、心も体もハッピーでなければ生みだせません。

 悪化させない為に、特に敏感肌 さんはチェックして頂きたいです。 

私は、化粧品によるアトピー性皮膚炎だったことで、心も体も辛い毎日を過ごしていました。

その後、大手化粧品会社の商品開発に携わり、なぜ、私の肌が荒れたのかを知る。

化粧品の石油システムも知る。モヤモヤ…世の中のオーガニック化粧品、無添加化粧品に入っている驚きの刺激成分や効果がない成分をみて、モヤモヤ…

スキンケアも高く、環境にいい。自然と共存していた古代の知恵を活かし、現代の良い知恵も使ったFRMAを!作ろう!From Ancient Times To Now 第一弾は、化粧品です♪

表情が輝く、人生が輝くために。FRMAの化粧品は、ごきげんに過ごす為の1つのツールです。ブログは、毎日を、ごきげんにすごす、ヒントを探していきます。

Sharing is Caring , Caring is Touch , Touch is Love

  ____________ ____________

フェルラ酸

  ____________ ____________

玄米などの全粒穀物や豆類に含まれるフェルラ酸は、亜鉛や鉄などのミネラルの吸収を阻害することがありますが、

ビタミンCを一緒に摂取することで、これらのミネラルの吸収が改善されるので、美味しくビタミンCを摂って頂けたらと思います。

 

ビタミンC  100gあたり 

水に流れ出たビタミンCも汁物で無駄なく摂りましょう。

玄米とゆずの皮も入れた酢飯はおすすめです!!

 赤ピーマン 170mg

ゆず(果皮) 160mg

芽キャベツ 160mg

黄ピーマン 150mg

キウイフルーツ(黄) 140mg

ブロッコリー 140mg

菜の花 130mg

パセリ 120mg

カブの葉 82mg

ケール 81mg

カリフラワー 81mg

ゴーヤ 76mg

青ピーマン 76mg

キウイフルーツ(緑) 71mg

イチゴ 62mg

キャベツ 41mg

いちご 62mg

抹茶  60mg

煎茶 茶葉 260mg 飲料6mg

玉露 茶葉 110mg 飲料19mg

ジャガイモ 28mg

さつまいも 29mg

 

体内での栄養素の吸収率を高めるためには、バランスの取れた食事が重要ですね!

ビタミンCは、鉄の吸収を助けます。特に植物性食品に含まれる非ヘム鉄の吸収は、ビタミンCと一緒に摂取することで向上します。例えば、ほうれん草やレンズ豆に含まれる鉄は、柑橘類の果物やトマト、ピーマンなどビタミンCが豊富な食品と組み合わせるとGood !!

参考URL:全国茶生産団体連合会・全国茶主産府県農協連連絡協議会https://www.zennoh.or.jp/bu/nousan/tea/katsuyou01a.htm

厚生労働省『「統合医療」に係る 情報発信等推進事業』https://www.ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c03/09.html

公益財団法人長寿科学振興財団

https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/vitamin-c.html

 

コメントを残す

コメントを公開するためには承認される必要があると気を付けてください。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。