玄米とレモンの写真

肌荒れ ケア 食事編:良質な炭水化物

初めてご訪問の方に自己紹介。_____________

 “表 情” を輝かせる肌は、心も体もハッピーでなければ生みだせません。

 悪化させない為に、特に敏感肌 さんはチェックして頂きたいです。 

私は、化粧品によるアトピー性皮膚炎だったことで、心も体も辛い毎日を過ごしていました。

その後、大手化粧品会社の商品開発に携わり、なぜ、私の肌が荒れたのかを知る。

化粧品の石油システムも知る。モヤモヤ…世の中のオーガニック化粧品、無添加化粧品に入っている驚きの刺激成分や効果がない成分をみて、モヤモヤ…

スキンケアも高く、環境にいい。自然と共存していた古代の知恵を活かし、現代の良い知恵も使ったFRMAを!作ろう!From Ancient Times To Now 第一弾は、化粧品です♪

表情が輝く、人生が輝くために。FRMAの化粧品は、ごきげんに過ごす為の1つのツールです。ブログは、毎日を、ごきげんにすごす、ヒントを探していきます。

Sharing is Caring , Caring is Touch , Touch is Love

  ____________ ____________

 

おすすめの良質な炭水化物

  ____________ ____________

肌荒れを防ぎ、健康な肌を維持するためには、栄養バランスの取れた食事が大切です。特に、良質な炭水化物はエネルギー源としてだけでなく、肌の健康にも大きく影響します。

相性の良い、栄養吸収を助ける食べ物の組み合わせもご紹介します。良質な炭水化物を選ぶ際は、加工されていない、または少し加工された食品を選ぶこともポイントです。イベントで、ご一緒する栄養士の長田まき子さんにもご協力頂きました。

 

 1.全粒穀物

 

 玄米

 白米に比べて栄養価が高く、ビタミンB群、鉄分、マグネシウム、食物繊維が豊富です。ビタミンB群は肌の新陳代謝を助けます。この間104歳の方のお話を聞きました。食べているものは?と聞くと「玄米」でした。食物繊維も腸内環境も良くするので、かなり良いことだらけなのではないかと思います。その104歳の方を訪ねに!行ってきます。記事ができたらアップしますね。

 私が、好きなのは玄米にレモンを混ぜて、さっぱり酢飯風にして、海苔に巻いたりして食べています。酢飯好きなんです!酸っぱいのが苦手な方もいらっしゃると思います。もちろん、そのままでもかなりいい食材だと思います。今年は、岡山の蒜山工藝さんの玄米と佐渡の自然栽培の玄米です。毎年、違う味に仕上がるらしいので、来年も楽しみにしているお米です。高知に住んでいた時に、高知のいなか寿司は、ゆずを入れます。とっても美味しいので、米酢の代わりに「ゆず」「レモン」などの柑橘系は、手巻き寿司などの時に喜ばれると思います。特に「ゆず」は、マイルドでいい香りですよ。

 
玄米とレモンは健康にいい
玄米とゆず、レモンは健康にいい

 

 キヌア

 ビタミンCを含む食品を一緒に摂取することで、植物性食品からの鉄分の吸収が向上します。高タンパクで、全ての必須アミノ酸を含んでいます。ビタミンB2(リボフラビン)も豊富で、肌のバリア機能を強化し、肌荒れを防ぐのにGood!

 

 オーツ麦

 オーツ麦に含まれる亜鉛の吸収を高めるためには、フィチン酸が少ない食品(フィチン酸は亜鉛の吸収を妨げる可能性があります)、ビタミンCを多く含む食品と一緒に取るとGood!ビタミンB1、食物繊維、亜鉛を豊富に含みます。特に亜鉛は肌の修復を助けるミネラルとして知られています。

 

 

2.根菜類

 

 さつまいも

ビタミンC.食物繊維も豊富。食物繊維は、腸内細菌を整える為、肌荒れにもGood!ビタミンCも含まれており、コラーゲンの生成を助けます。

 

 かぼちゃ

ビタミンA(β-カロテン)が豊富で、肌の細胞の成長と修復に必要です。健康的な脂肪源(例えば、オリーブオイルやナッツ)を組み合わせることで、β-カロテンの吸収を高めることができます。全てのβ-カロテンは、オイルと一緒に摂ると吸収率がいいです。かぼちゃのβ-カロテンの吸収を高めるために、健康的な脂肪を含む食品と一緒に摂るとGood!β-カロテン、ビタミンC、Eが豊富で、抗酸化物質。肌を健康に保つのに役立ちます。

 

 にんじん

特にビタミンA(β-カロテン)が豊富で、上記でも書いたように皮膚の健康に欠かせない栄養素です。β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、皮膚の細胞の成長と修復を助けるとともに、肌を健康に保ち、さらに、にんじんには食物繊維も含まれているため、消化を助け、体内のデトックスに役立ちます。肌荒れを防ぎたい場合、にんじんを、日常的に食べることはおすすめです。ブログにも書かせて頂いたお客様からの肌が改善したレシピにもありました。良質な油:アマニ油、オリーブオイルと摂ることをお忘れなく。

にんじんは、一緒にナッツを加えれば美味しいですよね!肌の健康に良いビタミンEや必須脂肪酸で、適量を食べることができるな〜って思うので、おすすめです。にんじんと抗酸化作用が高いブロッコリースプラウトで簡単サラダを作りました。

にんじんとブロッコリースプラウトとナッツの盛り付け
 
にんじんとブロッコリースプラウトとナッツの盛り付け

 

オイルも色々選びたいですね。私は、体に合わないオイルがあります。酸化度が多いのか?気持ち悪くなるオイルもありました。なので、酸化に気をつけて出来るだけバージンオイルとかアマニオイルなど生産者にもこだわって摂っています。ナッツも、たまに気持ち悪くなることもあったので、選んでいます。D N A検査をして、私は油の分解する能力が弱いそう。日本人だな〜って思います。

最近のお気に入りのオイルです!

一番搾りの白胡麻のオイル。胡麻の味が全て入って風味が品がいいですよ!

MIYAKOさんの

エキストラバージンごま油

MIYAKOさんのHPから、世界第2位のごまの生産地であるミャンマーのごまと京都山田製油の伝統的な昔ながらの圧搾方法で丁寧に搾り上げたごま油です。搾るのは"1度のみ"ごま油のエキストラバージンなので、ごまの一番美味しい部分を堪能できます。贅沢な製法で、また無化調・無添加です。ミャンマーの生産者を守り、畑にもやさしいメーカーさんです。これだけで、食が楽しくなります。バケットにつけても美味しい!!

ゴマのエクストラバージンmiyakoのごま油

 

コメントを残す

コメントを公開するためには承認される必要があると気を付けてください。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。